20190626-192402TM8_0604_LQ.jpg
%E8%83%8C%E6%99%AF%E6%8A%9C%E3%81%8D_edi

ソロキャンプのスタンダート

ダウンロード.jpg
PRODUCT IN GERMANY

​ステンレスチタン合金製

薄さ9mm
携帯し易い 単行本サイズ

Spec013.jpg
薄さの秘密は
​ステンレスチタン
backpack-1839691_1920.jpg
​薄くコンパクト
256cbabd75b3cc16932883c17cf0840a.w2667.h
​圧倒的携帯性
20cm x 18cm

​抜群の携帯性
X
よく燃える

薪・炭・アルコールストーブ・固形燃料・
ガスバーナー・ペレット

FlexFire50.jpg

炎を眺めて時間を忘れる

lq-04131.jpg
LPmain010-1.jpg

計算されたデザイン

焼ける・炊ける・沸かせる

LPmain020-2.jpg

1.風があっても炎が安定
2.食材にしっかり火が通る
3.グリルプレートでおいしく焼ける

焚き火が初めてでも簡単です

images.jpg

1.組み立て30秒
2.煙突効果で着火しやすい
3.風があっても安心

demo01.jpg
%E8%83%8C%E6%99%AF%E6%8A%9C%E3%81%8D_edi

ステンレスチタン製

2つのタイプ

DSC04255.jpg
DSC04258.jpg

FlexFire 4
幅11.3cm 高さ17.3cm  518g
ソロ・トレッキング

FlexFire 6
幅18.3cm x 高さ17.3cm 939g
ソロやグループ・調理に最適

FlexFire45.jpg
FlexFire48.jpg

よくある質問

Spec0161.jpg

​キャンプストーブ
​輸入製品 比較

輸入品のキャンプストーブは欧米のアウトドア文化を象徴する個性あるものが多くあります。
価格帯も1万円を超えるものが多く、「購入の基準」を自分なりに持つことで、満足なアイテムを揃えたいところです。

選ぶ基準

製造国はどこか?

ブランドの所在国とは別に、製造国を確認したほうが良いです。

 

​欧州のブランドでも製造国を非公開としているものがあり、実は「世界の工場」と呼ばれる国で生産されている可能性もあります。

Prototype3mono1.jpg

長く使える製品か?

ステンレス製の焚き火台はたくさん存在します。一度火を入れると歪みが発生し、組み立てに支障がでる商品もあり注意が必要です。

ステンレスチタン製は、見た目は似ていても、驚くほど品質が違います。

Used style.jpg

素材の選定は?

ほとんどのメーカーは安価なステンレスを採用しています。

 

FlexFireでは、製品のコンセプトを忠実に再現するため、​薄さと歪みにくさを両立させる素材を厳選し、ステンレスチタンを採用しました。

titun blue.jpg

調理に向いているか?

風に弱い焚き火台は実は調理に向きません。

火の周囲が囲われていないタイプ、ステンレス板の上で火を熾すタイプは、炎が風に流され調理ができないこともあります。足が針金状のスタイルも、調理器具が重いと不安定でお勧めできません。

Grill Style.jpg
%E8%83%8C%E6%99%AF%E6%8A%9C%E3%81%8D_edited.pngの複製

ソロキャンプのスタンダード

これまでの焚き火台では、これらの基準を満たしているものはありませんでした。すべてを満たすドイツで生まれたこのステンレスチタン製のFlexFireが、あなたのソロキャンプに贅沢なひと時をお届けできれば幸いです。

Flexfireorg.jpg