%E8%83%8C%E6%99%AF%E6%8A%9C%E3%81%8D_edi

ソロキャンプのスタンダード

Evidence02.jpg
%E8%83%8C%E6%99%AF%E6%8A%9C%E3%81%8D_edi

ステンレスチタン製

ダウンロード.jpg
製造国:ドイツ
DSC04255.jpg

FlexFire4
​フレックスファイヤー4

​12,750円(税込み)

煙突効果で燃焼効率がいい
精密に加工された
ステンレスチタン製
薪・炭・アルコール・ガス・固形燃料・ペレット
400000_flexfire_4_delivery - コピー.jpg

収納時 200x120x7mm
時 113 x 113 x 173 mm
商品重さ 518 g (ケース込み)
・フロントプレート

・バックプレート
・サイドプレート x2
​・ベースプレート(ロストル)
・アシトレイプレート(灰受)
・ポットホルダー(ゴトク)

DSC04258.jpg

FlexFire6
​フレックスファイヤー6

​16,400円(税込み)

煙突効果で燃焼効率がいい
精密に加工された
ステンレスチタン製
薪・炭・アルコール・ガス・固形燃料・ペレット
600000_flexfire_6_delivery - コピー.jpg

収納時 200x180x9mm
組立時 183 x 173 x 173 mm
商品重さ 939 g (ケース込み)
・フロントプレート

・バックプレート
・サイドプレート x4
​・ベースプレート(ロストル)
・アシトレイプレート(灰受)
・ポットホルダー(ゴトク)

20190323-152655_TM6_0584_LQ-2.jpg
FlexFire6 連結時

オプションパーツも続々登場

FlexFire38 B.jpg

FlexFireを
お勧めできない方

1.大勢でバーベキューには大きめの焚き火台をどうぞ
 ソロキャンプなどを想定し携帯性を重視したコンパクト キャンプストーブです。ただ大人数でもサブコンロとしてのご利用は燃焼効率もよくご活用頂けます。

2.超軽量装備を期待される方
 FlexFireは強度増強のためにチタンを含んだ合金ですが、いわゆる"軽量"なチタンではございません。軽量と追及される方は、純チタンの製品をご検討ください。

 

プレゼント企画

今回はグリルプレート

グリルプレートプレゼント.jpg

2,800円

3,400円

(応募要領)

本日、アマゾンにてFlexFire本体をご購入頂くと、お好きなオプションパーツを1つプレゼントさせて頂きます。

1.プレゼント応募(下のフォーム)
2.アマゾンで本体とオプションを購入
​3.オプション費用のお支払い分を減額

※注文番号を確認させていただきます。

次の項目を入力し応募ください

FlexFireを選んだ決め手は?

保証期間1年

輸入品の場合、故障やトラブルの際きちんと国内の販売店がアフターサポートしてくれるか心配です。
FlexFireは国内でのサポートはもちろ1年間の製品保証がございますのでご安心ください。
不具合の生じたパーツについては交換対応させて頂きます。

保証書.jpg

お客様のご感想

KK様

ソロでもファミリーでも

使用時と折り畳み時のサイズ感が決め手。
ソロキャンプ時のメインとしてもサブとしても使える使い勝手の良さ。
これは期待通りでした。

HK様

多機能で色々使える

2個接続することで家族でキャンプするときに使える。六角形に惹かれた。アルコールバーナー、ガスバーナーの風防としても使える。分解した際にフラットになる。洗いやすい。ステンレスチタン。

KK様

デザインがよかった

デザインがカッコイイ、他社のネイチャーストーブにはない、ヘキサ型に惹かれた、チタンという素材が好き。

H​N様

一目惚れ

一目惚れです。軽量。チタン。デザイン。利便性。多機能。ドイツ発。即買いでした。

お客様の粋な投稿

Youtube.jpg

お客様が自ら製作された動画をご紹介させていただきます。 制作・投稿:和風モンド様

Instagram.jpg

お客様がアップされているおしゃれな投稿をご覧いただけます。

焚き火台でよくある失敗

FlexFire8.jpg
FlexFire52.jpg
FlexFire53.jpg
%E8%83%8C%E6%99%AF%E6%8A%9C%E3%81%8D_edi
20190713-205610TM6_8177_LQ.jpg

昨今、ユーチューバーの方がいろいろな焚き火台を試している動画を見かけます。ついつい見入ってしまいますね。皆さん焚き火台をいくつも持っていますが、気が付くと

いつも使うものが決まってくる

ようです。使わなくなった理由がいくつか共通していました。

□風に弱く炎が安定しない
□煙突効果がなく燃えにくい

□風で調理に火が通らない
□掃除がしにくく灰が残る
□コンパクトに収納できない

薪をステンレス板の上で燃やすタイプは煙突効果もなく、風の影響で途中で火が消えたり料理ができなかったりするため、使わなくなったというこ話を聞きます。

有名な輸入品の焚き火台は1万円以上のものが多いですが、欧米の風合いがありお手軽な焚き火台で満足できない方には魅力的で、品質もよく長く使える良いものが多いです。

私共はドイツ製の風合いのある独特のデザインと携帯性・機能性を併せ持つFlexFireを、魅力ある輸入焚き火台として新たに日本にご紹介しています。


ソロキャンプのスタンダード FlexFire

クリック.jpg

1.AmazonのFlexFireショップが開きます。
2.商品を選んでカートに入れ決済する。
3.プライム会員なら明日、商品が届く。


ステンレスチタンの本体を組立ててみたい。
薪を入れ良く燃えるエアフローを体験したい。
誰も持ってない焚き火台で注目を集めたい。

​試してみたいあなたはAmazonへ!

ダウンロード.png
Amazon shop.jpg
Amazon search.jpg